アウトプット習慣化に挑戦→1度目の挫折を経験したので、テコ入れする。part2(休日のやくそく編)

アウトプット習慣化に挑戦→1度目の挫折を経験したので、テコ入れする。part2(休日のやくそく編)

頑張りむなしく強制リセット!?「週末」の魔の手

沙知です。
待ちに待った週末ですね!

今週の月曜に、こんな記事を書きました。 ↓

習慣化を妨げる「夜」の誘惑(ゲーム、スマホ、テレビetc…)に打ち勝つべく、「帰宅後〜就寝までの行動をプログラム化する」という作業。
わかりやすくいうと、平日のナイトルーティーンを決めてみたのですね。

※こちらは現在運用テスト中 → 第1回検証を月曜に予定しています

でも、もっと厄介な誘惑…あるよね

こんな経験、ありますよね…?
・やっと金曜だ〜〜!!!明日は休みだし、夜通しマンガ読もっ★
・土曜の朝は、寝坊できるから最高…(二度寝)(三度寝)
・日曜!?ってことは明日から仕事だよ!?遊ばなきゃ勿体ないっしょ!?

週末特有のこの開放感…。
休日でまとまった時間が取れるからこそ
「いつやるの!?」「今でしょ!!!!!!!」
の効果は絶大です(使い方がなんか違う)。

正直、この感情自体は決して
「悪い」とか「間違っていることだ」とは思わないのですが…


私の場合、これによって
平日にせっかく積み上げた習慣をリセットしてしまい
それを取り戻すのがひっっじょ〜〜〜〜にシンドイ
です。

これは正直、「記事作成をサボった先週」よりもずっと前から
薄々感づいて(いて、見ないふりをして)いたことでもあります…ww

ブログを書き始めた当初、「毎日更新」を目指していたのに
ぬるっと「平日更新」に切り替えているのがその証拠ですね

目を背けるな…
これが自分と向き合うということだ…(言い聞かせ)

「休日のやくそく」をつくってみよう

<週末>が放つ独特の…甘美な…中毒性のある…誘惑に負け←
休日に際限なくダラダラして、平日の頑張りを無駄にしてしまう。

そうしないために、何をするべきか?


もっともシンプルな答えは
「平日の習慣」を休日にも適用すること
だと思います。

わかっています。…が、、それは…正直ムリだ!!!


理由は単純。

休日は仕事がない分、まとまった時間が取れる
 ↓
「平日には(時間がなくて)できない活動」の予定をいれる
(例:友人と会う、遠出をする…など)
 ↓
各週で、休日の活動内容が変動する

私の現在の基本スタンスは
誰かから「これやらない?」と誘われたら
やらない理由がない限りは「やる」と答える
なので、
飲みに誘われたら喜んで行くし(今はコロナだからオンラインですよ!)
オススメされたことは、興味を持つようにしています。

まぁそれで人の沼にホイホイ落とされてるんだけどな

そんなわけで、平日の習慣は適用できない。

休日に時間帯の決まったルーティーンは作れないし、作りたくないし、
作ったとしても高確率で実行できないことが目に見えています。

だからせめて、約束をつくろうと思います。

この記事のゴール:
休日のやくそくをつくって、1ヶ月実行してみる

やくそく① ブログを書く時間を確保して、記事を書く

まずは前提として、目的を再確認しておきます。

目的:
 アウトプットの継続
目標:
 毎日ブログ記事を作成して発信する


1つ目の約束は ブログを書く時間を確保して、記事を書く です。
あまりにストレートすぎて、ちょっとよくわかんないですが…(?)


平日なら、朝に「1時間」、夜に「2時間半」
今のところ合計で「3時間半
確保できます(理論上は)。

ただ先述したように、休日はイレギュラーなスケジュールとなっているため
そうはいきません。


それを自覚したうえで、ブログを書く時間を確保する!!!!

…ぶっちゃけて
、そのためにどうすればよいかって話でもあるんだけど
現状でこれといった名案は浮かんでおりません。

うーん、どうすりゃいいの(´・ω・`)cv. 石谷春貴

普通に考えたら
「11時に出かけて、23時半に帰宅する」なら
「朝起きてから、出かけるまでの時間でブログを書く」
と時間帯を調整すればいいだけですが…果たしてそう上手くいくかな?

ひとまず今回はあくまで約束することを重視します。
実行してみて、上手くいかなかったら都度チューニングしていけばいいよね。

やくそく② 「平日の自分」を手助けする

2つ目の約束は 「平日の自分」を手助けする です。
自分を助ける……これまた急に、概念的な話になります。


冒頭で
「今週頭にナイトルーティーンを設定して、1週間実践してみてます〜」
とお伝えしました。
この作業をおこなってみての気づき(実感)なのですが

現状の私のライティング能力では
記事を1本書くのに「3時間半」かけても、まったく足りていないww

書きたいことを書ききろう、とすると必ず3時間半をオーバーします。
あした仕事なのに、深夜2時半までかかったり…。
それで息切れして…ヒィヒィ言いながらなんとか記事を更新している状態。


これは我が身ながら、救わねばならん…

それで、翌週の苦しんでいる自分を救うべく、休日にできることをやっておきたい、というわけです。
具体的には
・どんな記事を書くか、予めネタを決めておく
・できれば見出しを作っておく
を考えています。

アウトプット継続するなら、ライティング能力の底上げは必須…
やることいっぱいあって、生きるの楽しいね〜〜

【補足】約束の危険。「週末」に自信を失うサイクル

以上
アウトプットを習慣化するために、「休日のやくそく」をつくってみた。
というお話でした。

こちらは1ヶ月くらい実行してみて、振り返りしようかなと思います。
5月にはGWも控えてますしね!



ここからは補足として
この記事を書いていて気づいた「自信を失うサイクル」についてメモしておこうと思います。
→ また追って別記事にしようという魂胆です


<「週末の誘惑」に負けたとき、自分に何が起きていたか>

私はよく、日曜の夜に後悔の念に襲われます。

「あーあ。この週末もダラケてしまった」
「消費活動だけしかできなかった」

さらに、以前こんなツイートをしたのですが。

昔から、「自尊心」が低い。
いつまでたっても自分に自信を持てない。


これ「週末」で培っているのではないか……?

自信がないので「(成長するために)なにかやらなきゃ」 脅迫感
 ↓
「週末にこれをやろう!」と決める 自分との約束
 ↓
誘惑に負けて、「なにもできない」or「少ししかできない」 約束を破る
 ↓
「私にはできないんだ」「どうせ成長できないんだ」と自信をなくす 烙印
 ↓
繰り返し

!?なんだよこの闇の波動は…ッ!?

ということで、今回の「休日のやくそく」を実行し、振り返るときは

もしも自分との約束を破ってしまったときに、どう対応するか
についても考慮が必要そうです。

[Eye catch image] Photo by Tumisu from Pixabay 

暮らしカテゴリの最新記事