チャットツール「Slack(スラック)」でカスタム絵文字を追加する方法<2ステップ>

チャットツール「Slack(スラック)」でカスタム絵文字を追加する方法<2ステップ>

リモートワークの強い味方、「Slack」

沙知です。
コロナの影響で、5月中旬までリモートワークの予定です。

今日は、リモートワークで目下大活躍中の「Slack(スラック)」についての小ネタをご紹介します。

外部リンク:Slack(公式Webサイト)

Slackは、ビジネス向けのチャットツールです。
Webアプリ/デスクトップ用アプリ/スマホ用アプリが存在します。

ビジネス向けと書きましたが、メールアドレスを持っていれば、だれでも無料で使用できます。(※有料版もあり)



Slackは大変有名なツールなので、IT業界をはじめとする様々な企業に導入されています。
わたしの勤めている会社も、このSlackを日々の業務に活用しています。

今回は
Slackをより快適に使うために「カスタム絵文字を追加する」方法についてご紹介します。

この記事を読むと…
→ Slackに「自分のつくった絵文字(=カスタム絵文字」を追加して、使用する方法がわかります!

カスタム絵文字を追加して、会話をより効率的に!

Slackはチャットツールです。
メールよりも気軽にメッセージのやりとりができます。

わかりやすくいうとLINEのようなイメージなのですが、「既読」はつきません。

メッセージを受信した際には、返信する、もしくは以下のとおり「絵文字」を使ってリアクションすることができます。

※本記事で紹介する画像は、Slackアプリのキャプチャ画像です。

LINEでいうと「スタンプ」のような感覚です

しかし、中には
上司や取引先の相手に対して「イイネ!」の絵文字を送るのはちょっと…
と思う方もいるでしょう。

だからといって、「承知しました」など返信を書いていては、Slackの良さが最大限活かしきれなくなってしまいます。

→ そういう場合は、「カスタム絵文字」を追加すると便利です!

「ワークスペースのカスタマイズ」画面を開く

先ずは、Slackのワークスペースにサインインします。
(※Webアプリ、デスクトップ用アプリで動作確認しました)

外部リンク:Slack(サインイン)

サインインできたら、ワークスペース名の横にある▼をクリックし
「その他管理項目」→「以下をカスタマイズ:ワークスペース名」の順に選択します。

カスタム絵文字を追加する

Webブラウザで、「ワークスペースのカスタマイズ」画面が表示されます。
「絵文字」タブの「カスタム絵文字を追加する」をクリックします。

「カスタム絵文字を追加する」ダイアログが表示されます。

絵文字にしたい画像(下記補足参照)を
「画像をアップロードする」ボタンから追加して、「保存する」をクリック。

<補足>
・画像を作成する際は、絵文字ジェネレーターを使うのが便利です!
・絵文字の色は、ライトモードでもダークモードでも映える色にしましょう。

ちゃんと登録できたか確認

以下のように、カスタム絵文字が追加されていれば作業完了です!
(削除したい場合は、右側の✕ボタンをクリック)

Slackのメッセージ入力フォームを確認します。

無事、「了解です」という絵文字を追加することが出来ました!


カスタム絵文字に追加してしまえば
「リアクション」だけでなく「通常のメッセージ」にも、追加した絵文字を使用できます。

チームメンバーが思わず使いたくなるような絵文字を
こっそり追加してみるのも楽しいかもしれませんw

[Eye catch image] Photo by Webaroo on Unsplash

IT / プログラミングカテゴリの最新記事