はじめてのリモートワーク。3日経験して感じた<良かったところ><改善したいところ>

             
  • 2020.04.17
  • 2020.04.23
  • 暮らし
はじめてのリモートワーク。3日経験して感じた<良かったところ><改善したいところ>

5月までリモート勤務になりました

沙知です。
とうとうコロナの影響が仕事にも。

https://twitter.com/ta_l_te/status/1250729903290380289?s=20

周りではもっと前から、リモートワークになったという話をチラホラ聞いていたので「ついに来た!!」という感覚。

私が勤めているのはIT企業で、普段から「Slack」というコミュニケーションツールを使っています。
会社にいるときは会話もするけれど、基本的なやりとりはチャット。
業務的にも、在宅で作業可能な内容が多いです。
※ただし、セキュリティは厳重注意

→ リモートワークはとても現実的な選択


北海道でのコロナ流行は、第一波が鎮静化したか…?というところに、第二波。
札幌の玄関口「JRタワー」も5/6(水)まで臨時休業とのことです。

今年はもう、GWどころじゃない…

今回ばかりは、北海道へ旅行に来るのは止めてねとお願いしたい

こんな形でリモートワークを経験できるとは…

https://twitter.com/Satch_86/status/1249862601372094465?s=20

このWebサイトでは、できるだけ正直に、本音で書こうと決めているので、誤解を恐れずに本音を書きたいと思います。

リモートワーク、非常にワクワクしてしまった

というのも以前から、冒頭のツイートにも書いたとおり「いつか在宅でも働けるようになりたいな」と思っていたためです。

できるだけ長く仕事を続けたい。自分で稼ぎたい。

本日も含め、リモートワークを経験したのは3日間です。

今回の記事では
実際にリモートで働いてみてどうだったか?
を書き残します。
また、併せて来週以降の働き方についても検討したいと思います。

実際、リモートワークはどうだった?

<前提>
・自宅での作業は、全て会社から貸与されたMacbook Airでおこなう
・打ち合わせには、Zoomを使用
・一人暮らしなので、自宅には私だけ(ペットなども飼っていない)

<良かったところ>集中できる

これは独身ならではのメリットだと思いますが
自宅は、非常に集中できます

我が家は静かです。
幸いなことに、家の周りでの騒音(工事音、電車の走行音)もなく。
たま〜に子どもの遊んでいる声や、道路を行き交う車の音が聴こえるくらい。


逆に会社だと、やっぱり周りに人がいるので、多少気を使いますよね。
(タイピング音、骨のなる音、腹の虫…)

とくに、私が気をつけなくてはいけないのが「独り言」です…笑

変なエラーにハマって身動きがとれなくなって、「ぐ…」と唸ったり
その後、ただの凡ミスだったことが分かって「そういうことね…」とつぶやいたり

…すみません。気をつけてはいるんですwwww

でも、自宅だったら人の目も気にせず喋り放題(?)

<良かったところ>通勤時間0

普段、私の通勤時間は30分程度です。北海道(札幌)にしては長いほうかもしれませんが、これくらいが丁度いいです。

前職で品川の現場に勤めていたときは、神奈川県から片道1時間で通勤していたので、30分は苦になりません。寧ろこの時間で「家モード←→会社モード」に切り替えるイメージ。

それが
リモートワークだと、通勤時間は0(なし)

当初、「自宅で働くと、オンとオフの境目が曖昧になりそうだな…」と若干心配していたのですが(実際そういう話もよく聞きますし)、私の場合、いまのところ問題ないようです。

正直これは、今勤めている(=2月に転職した)会社が、自分にとても合っているということが大きいと思います。

相変わらず仕事が楽しい → やりがいを感じている
上司に恵まれすぎている → シンプルだけどわかりやすい説明、適度な距離感

いまの私に「会社の好きなところ」を語らせたら長くなりますよ

恐らく、多少なり自分のやりたいことをできるから、「働きたい」と感じてスイッチをオンにできるんですね。
転職しておいて本当に良かったし、自分は運がいいんだろうな、と改めて思います。。


話がすこし脱線しましたが、そんなわけで通勤時間0は、ただひたすらにラクです。

<改善したいところ>身体への負担(≒作業環境)

きっとリモートワークの最大のデメリット。
「家から出ないから、運動不足になる!!」

これは多くの方がおっしゃっていることですね。
私もご多分に漏れず、たったの3日間で身体に不調が出ています。


パトラッシュ、疲れたろう。僕ももう
腰がバッキバキなんだ…

わざわざ赤太字にして書くボケじゃないな、とは思う

我が家には「机&椅子」「ソファー」なんて素敵なものはなく、「座布団&食卓」で作業せざるを得ません。

先程「自宅は集中できる」と書きましたが
あまりの腰の痛さに、定期的にのたうち回る時間は必要です。

来週以降のリモートワーク、どうする?

https://twitter.com/ta_l_te/status/1250731019293999104?s=20

来週以降も、リモートワークは続きます。
今回感じたメリットはそのままに(もしくはより良く)、デメリットは少しでも改善したいと思います。

来週は…
自宅での集中
 → 無音ではなく、気が散らない程度の音楽を流してみよう
オン/オフの切り替え
 → アラームで作業時間を意識的にコントロールしてみよう
身体への負担
 → ストレッチや軽い運動を取り入れてみよう
作業環境
 → (できれば)机&椅子の購入を検討しよう
 → リフレッシュ&感染予防のため換気の時間を決めよう

産業医からの諸注意みたいになったw

[Eye catch image] Photo by Andrew Neel on Unsplash

暮らしカテゴリの最新記事