アウトプット習慣化に挑戦→1度目の挫折を経験したので、テコ入れする。part1(ナイトルーティーン実装編)

アウトプット習慣化に挑戦→1度目の挫折を経験したので、テコ入れする。part1(ナイトルーティーン実装編)

習慣化を妨げる「夜」の誘惑

沙知です。
3月にこのサイトを立ち上げて、「毎日更新」とはいかずとも
「平日更新」くらいはなんとか頑張っていたのですが
先週パッタリと更新を止めてしまいました。。

記事作成を続けられていたとき(先々週まで)の自分は
 <朝> 出勤する前の時間を使って記事を書けるところまで書く
 <夜> 帰宅してから寝るまでの時間で書ききって公開する
というサイクルを(ヒィヒィ言いながら)回していました。

ところが、先週の自分は…
 <朝> 1回目の目覚ましで起床できずPCに向かわない
 <夜> 帰宅して夕飯を済ませたらひたすらスマホゲームで夜更し

<朝>の過ごし方について、以前
モーニングルーティーンを決めたら、二度寝しなくなって朝の過ごし方が充実するようになりました!
という記事を書きました。 ↓

実はこの記事の最後に
>ナイトルーティーンも決めよう
と書いていたのですが、すっかり忘れていた…

仕事を終え、帰宅すると
「今日も頑張ったから、なんかご褒美ほしいな〜」
と思っちゃって
「ゲームしよう」「録画していた朝ドラ観よう」
ちょっとだけ…で、気づいたら深夜2時なんてザラ。

とにかく
<夜>は習慣をぶち壊してしまう誘惑が多い

※同様に<土日>も誘惑が多い!!! →こっちは金曜に書きます

ということで、早急なテコ入れが必要と考えました。

帰宅後〜就寝までの行動をプログラム化する

上記は3週間前くらいにつぶやいたもので

習慣化=プログラム化

…としていますが、今思うと
もう少し踏み込んで「システム化」になりそう。

【例】
 ・就寝直前〜起床直後のルーティーン → プログラムA
 ・朝〜出勤のルーティーン → プログラムB
 ・通勤中のルーティーン → プログラムC
 ・帰宅後〜就寝のルーティーン → プログラムD

 ⇒ それぞれのプログラムが影響しあって、習慣になる(システムX

本業で「システムエンジニア」を名乗るからには
普段からエンジニア思考であらねばな…という気持ちの現れ

システムのように
いちど「実行」命令を出せば、あとは淡々とタスクをこなしていく。
っていうのが理想。

その領域に到達するために
「サボる」「ダラケる」選択肢を予めなくしておく。

この記事のゴール:
ナイトルーティーンを定義して、テスト段階まで持っていく

<仕様定義>習慣化する目的は?

今回作るのは「ナイトルーティーン」っていう単体のプログラムだから
仕様とかそんな大げさなものはいらないかな…と思いつつ。

あとから手戻りになるのも嫌なので、方針くらいは定めておこう。

目的:
 アウトプットの継続
目標:
 毎日ブログ記事を作成して発信する


ここから更に目標を掘り下げて…

・「発信する」って具体的には?
 → 作成した記事をTwitterで共有すること
 ⇒ 読んでくださった方と会話が広がれば尚よし

・「1日1記事」は妥当か?
 → 「2日で1記事」とかにして、内容を充実させるべきでは?
 ⇒ 時間をかければ内容が充実するとは限らない
   時間内で最大限のパフォーマンスを目指す

こんな感じか…??
とりあえずどんどん進めていこう。

<設計>要素の洗い出し→ラベリング→優先順位づけ

上記の仕様を満たす「アウトプットの習慣」というシステムを作るために
帰宅後〜就寝までの「ナイトルーティン」というプログラムを作ります。

考え始めるとすぐ迷子になるから反芻していく

…これまで下流工程しか経験したことないんで
設計なんてやり方わかんないな…
(まぁそれいうなら仕様定義もやったことないか…)

とりあえず要素を洗い出します。

<帰宅後〜就寝までにやること>
20時帰宅
 ・夕食
 ・家事(食器片付け、洗濯、掃除)
 ・入浴
 ・スキンケア
 ・ヘアケア(髪乾かす)
 ・弁当準備
 ・歯磨き
 ・娯楽
 ・睡眠
 ★ブログ
24時には就寝したい

…改めて書き出してみたら実感したけど
地味〜〜〜にやること多いな。。。。


…挫けずにこれらをラベリングします。各タスクに役割を与えるイメージで。

<生命を維持する活動>
 ・夕食
 ・睡眠

<人間としての尊厳を維持する活動>
 ・入浴
 ・歯磨き
 ・家事

<自信を維持するための活動>
 ・スキンケア
 ・ヘアケア
 ・弁当準備
 ★ブログ

<自我を維持するための活動>
 ・娯楽

あとは優先順位付け。「先に基準を決めておくとよい」って前職のビジネス研修で習いました。

基準→ 夜にやらなくてもよいことは夜にやらない

<帰宅後〜就寝までにやること>再
 ・夕食
 ・睡眠
 ・入浴
 ・歯磨き
 ・スキンケア
 ・ヘアケア
 ★ブログ

※家事は翌朝の自分に託す
 →できれば食器は洗っておきたさある
 →正直、洗濯とそうじは毎日じゃなくていい

※弁当は冷凍保存してるやつを冷蔵庫に移動しておいて、朝仕上げる

エッ〜〜娯楽はどうしよう…
推しを摂取しないと自我がry

<実装>スケジュールに落とし込む

ひとまず無難に仕上がりました↓

20:00 帰宅
 夕食
 ブログ① ★1時間
 入浴
 スキンケア
 ヘアケア
 ブログ② ★1時間半
 歯磨き
24:00 就寝

あくまでこれはスタンダードな流れになるので、実際に運用してみると

 ・帰宅が21時になってしまったときは?
 ・マジでなんにもやる気が起きなくてすべて投げ出したいときは?
 ・どうしてもSSR理鶯が欲しくてゲームをやりたいときは?

…とかいろいろ場合分けが発生してくるんだろうな…


なんにせよ、想定できる「サボる」「ダラケる」事象には、予め対応を用意しておかねばですね。

1週間テストしたあと、検証結果をまとめる(→来週月曜)

以上
「ナイトルーティン」を実装するところまでまとめました。

システム開発的にいくと、このあとは
プログラムが正しく動くか
テストをしていく工程ですね。

ということで、このナイトルーティーンを1週間運用してみて
来週の月曜に、検証しようと思います。

 ・証跡(ログ)を残す
 ・必要に応じて実装を修正する

 ※設計および仕様はできるだけ変更しない

コード一つも書いてないのにプログラミングした気になってる謎

[Eye catch image] Photo by Sam Mar on Unsplash

暮らしカテゴリの最新記事