マグカップ1つで完成!ズボラ女の時短レシピ「味噌汁」

マグカップ1つで完成!ズボラ女の時短レシピ「味噌汁」

忙しい「朝」、改革中。。

沙知です。
現在「朝の過ごし方」を絶賛改革中です。
きっかけは以下2つになります。
  • Youtubeで、ある女性の「朝のルーティーン」動画を見たこと
  • 転職して、出社時間が遅くなったこと

これらを契機として、長年苦しめられていた二度寝癖を解消できました。

【生活向上】二度寝しないでスッキリ起床。ゆる〜く実践して2週間継続できた理由は?

「朝スッキリ目覚められたか 否か」って、こんなにもその日の行動に影響があるんだなと実感…

▼ ほかにも…「朝」の変化

  • 朝食をとるようになった
  • 弁当を持っていくようになった
  • 出勤前に作業するようになった(ブログ書く、掃除する、など)

おそらく1億年くらい前から言われていることですが

「朝の過ごし方」が変わると、その日1日の満足度が格段にUPしますね!

 

そんなわけで今回は、朝食をとるようになったことによる副産物として
爆誕した 時短レシピ を晒し紹介したいと思います。

 

→ ズボラ&料理下手でも簡単に作れる時短「味噌汁」

とにかくラクして味噌汁を作りたい!

「味噌汁」…
おふくろの味ランキング常連でありながら、和食では名脇役として主菜を支え
ダシとお味噌のハーモニーで、あらゆる具材を包み込む…素晴らしい汁物です。

学生で実家暮らしの頃は、いつも母が作ってくれていました。
ですが一人暮らしになった途端、とんと食す機会が減りまして…

別に大好物とかじゃないんだけど、味噌汁飲みたいな

私は特段「料理が好き」であるとか、「ダシは昆布からとる。当然だろ」とかそういうこだわりはありません。そもそも「鍋で作ろう」という発想すらありません。

ひとり分の味噌汁を作るのがどれだけ無理ゲーか…私は知っているぞ…

ということで
一人暮らしの人間が、いかにラクして味噌汁を作るか
だけに重きをおいて試したことをご紹介します。

インスタント味噌汁 → ✕

  • 社会人1年目、神奈川での一人暮らし時代
  • 「味噌の袋」と「具の袋」に分かれていて、お湯を注いで作るタイプ

結果: 失敗

  • 袋を開けるのすら面倒で続かなかったwww
  • 北海道へ引っ越してくるとき、大量のインスタント味噌汁がゴミ袋行きとなりました…

朝って指先の力 赤ちゃんレベルだよね?

味噌玉 → ✕

  • SNSかなにかで見かけて、可愛い!と思って挑戦
  • 「味噌」と「具」を丸めてラップし冷凍 → 飲むときにお湯を注いで作る

結果: 失敗

  • まとめて5個とか、味噌玉をつくるのが面倒(そんな気はしていた)
  • 2回くらい作ったら飽きました。

このとおり、味噌汁の習慣化(?)にことごとく失敗した私が
最終的にたどり着いた答えがこちらです。

冷凍野菜 & 液状タイプ味噌…これぞ最適解

ラクして味噌汁を作る ことにおいて、私が重視していたポイントは

  • テクニックが必要ない
  • 用意するのが面倒じゃない
  • 洗い物(鍋、包丁、まな板、お椀…)が少ない

の3つなのですが、これらすべてを網羅するのが
冷凍野菜 & 液状タイプ味噌」の味噌汁です。

マグカップに野菜入れる
  ↓
ラップしてレンジでチン
  ↓
液状タイプの味噌入れる
  ↓
お湯入れる
〜 完 〜

切って冷凍していた大根とネギ
温めて味噌とお湯入れただけ。

簡単すぎて、これをレシピとか称していることに申し訳無さすら覚える…

買ってきた食材を使い切れずダメにしてしまうことがよくあったため
ネギや青菜、きのこなどを冷凍保存し、ストックしているのですが
これが朝の時短に最適です。

さらに味噌に関しても、一人暮らしだとあの「よくあるサイズ」の固形タイプはなかなか使い切れず…
冷蔵庫の奥で眠らせてしまう確率が高かったのです。。
液状タイプ、かなり便利です!!

しかもこれだけラクに作れるうえに、こんなおまけもw

  • その日の気分でいろいろな具を楽しめる
  • あとから味の濃さを調整できる

野菜の冷凍保存している方、朝のコーヒーのためにお湯を沸かす習慣のある方、
ぜひともカンタンすぎる「味噌汁」、試してみてください!!

以上、ズボラ女の時短レシピでした。

こんなに「味噌汁」って言った(書いた)の、人生で初めて

[Eye catch image] Photo by Tim Foster on Unsplash

暮らしカテゴリの最新記事