料理苦手なぶきっちょアラサーが「きほんの料理」56品を習得する(プロローグ)

料理苦手なぶきっちょアラサーが「きほんの料理」56品を習得する(プロローグ)

食べるのは好き。作るのは苦手。

沙知です。
「なんでも美味しそうにたべる」ことに定評があります。

小さいころから食いしん坊。
離乳食すっとばして白米食べてたらしい

もしも将来誰かと暮らすなら、食べるのが好きなひとがいいな。
とか思っています。
(わたしは食事に全く興味がありません、っていう方もいますよね)

そしてできれば、料理が好きなひとだったらいいな。とも思います。

えっなぜって…
わたしが料理苦手だからです。

「料理ができる=女子力」ではない

正月に実家へ帰ったときの話です。
母が夕食の支度をするというので、手伝ったのですが
玉ねぎの切り方がおかしい」と厳重注意を受け、「大根のかつらむき」ができなくて失笑されました。

左利きだから!!!
難しいの!!!

と、苦しい言い訳をしてみたものの(?)…

悲しいことに、
わたしが料理が苦手である
ということは事実なのです。。

いまどき
女性は料理できるのが当たり前

なんて価値観は、もう古いです。

料理スキルは「女子力」ではなく「人間力」…

・毎晩、自炊と称して謎のごった煮を錬成してしまう
・一人暮らし9年目にして、得意料理のひとつもない

是つまり、人間力の低さ…?

「きほんの料理」56品を身につける

そうなると、「食べるのは好きだけど、作るのは苦手」とかいつまでも言ってられません。
わたしがまだ見ぬパートナーに料理スキルを期待するなら、それはまた相手も然りですよね(男とか女とか関係なく)。

コロナで外出もできないことですし、ブログのネタにもなりますしw、
このシリーズを利用して人並みの料理スキルを身につけたいと思います。

ルール
・「超詳細!きほんの料理」に掲載されている56品のレパートリーを制覇する
・作った料理と、作ってみた感想などをブログ記事にして報告する

古より本棚に眠っていた料理本。どうにかしたいなって気持ちはずっとあった。

第1弾は「からあげ」

実はこのシリーズ、すでに実践開始しています。

記念すべき一品目は「からあげ」。今週と先週で、2回つくりました。
揚げ物、(食べるのは)だいすき!!!

恐らく、人生で2〜3度目のからあげですね。

なぜ2回作る羽目になったのかも含めて、次回の記事でご報告したいと思いますw

本日はここまで。

[Eye catch image] Photo by Comfreak on Pixabay

暮らしカテゴリの最新記事