料理苦手なぶきっちょアラサーが「きほんの料理」56品を習得する(ポテトサラダ編)

料理苦手なぶきっちょアラサーが「きほんの料理」56品を習得する(ポテトサラダ編)

第3弾は「ポテトサラダ」

沙知です。
本日は「きほんの料理56品」の第3弾をお届けします。

料理苦手なぶきっちょアラサーが「きほんの料理」56品を習得する(プロローグ)
料理苦手なぶきっちょアラサーが「きほんの料理」56品を習得する(からあげ編)
料理苦手なぶきっちょアラサーが「きほんの料理」56品を習得する(鮭のムニエル編)

このシリーズは
「食べるのは好きだけど、作るのは苦手」な不器用女が
人並みの料理スキルを身につけるために「きほんの料理」56品を習得するまでの全記録です。

ルール
・「超詳細!きほんの料理」に掲載されている56品のレパートリーを制覇する
・作った料理と、作ってみた感想などをブログ記事にして報告する

第3弾は「ポテトサラダ」を作ります!

いや〜!好きです!ポテトサラダ!!
サラダとしてもつまみとしても好き!!

びっくりドンキーで一番好きなメニューも
ポテサラパケットディッシュ!!!

ポテトサラダ習得までの道のり

今回は、始めに完成写真を貼っちゃいます!

まぁ…見た目は悪くないですよね??

ぶっちゃけ、味はイマイチでした!!!!(苦笑)

難しいですよ…ポテサラ。目指す味に全然たどり着けない。。
一応、完成はしたので「習得」の扱いにしますが…

近いうちにリベンジすると思う…(負けず嫌い)

いろんな切り方見本市かな??

まず、ポテサラを作った感想ひとつめは なんこれ全部切り方違うやん です。

主役のジャガイモこそ、皮をむいただけでしたが

◇ニンジン → いちょう切り
◇キュウリ → 輪切り
◇ベーコン → 短冊切り

切るの本当にダルかった…(とくにキュウリ)。
しかも時間かかった割に、厚さとか不均等なのな。悲しみが深い。

イメージだけはもこみちなんだけどな〜

野菜とか大量に切ってると、「これなんの修行だっけ」って思うことないです?
わたしはよくあるんですけど。まさにそんな感じでした。

あと単純に、みんな(野菜たち)の形が違いすぎてね…
最終的にちゃんとポテサラとしてまとまるのか心配でした。

気をつけよう「温度差」

というか形だけじゃなく、温度も違うんですよこの子たち…

あったか〜い
 →ジャガイモ、ニンジン (※レンチンしているため)
つめた〜い
 →キュウリ、ベーコン

ジャガイモは熱いうちにマッシュしないといけない。
しかし和えるときは、粗熱をとってからマヨネーズ入れないと分離する。

これに加え、ニンジンは水分を絞る。
キュウリは塩もみ(シャキシャキ感は残す)。etc…

…ポテサラを作った感想ふたつめは すげ〜いろいろ求めてくる です。

危うくキャパオーバーするところだった

なお、あれだけ個性バラバラだった具材たち、ちゃんとまとまりました。
マッシュされたジャガイモの懐の深さ、甘く見ちゃいけないぜ…

毎日、誰かの胃袋を支えている人たちへ

なんやかんやで、ポテサラ1品つくるのに正味1時間くらいかかった気がします。

もう、下ごしらえと和えるだけで神経かなりすり減りましたね。
しかもそのあとの味つけですよ。
マヨネーズと塩コショウでどうにもならん。いくら入れても薄い。
仕方ないんで、胡麻ドレッシングで誤魔化しました(ヒェッ…)



そしてわたしはふと思ったのです。
ポテサラはあくまでサブおかずなのだと。

日々、食卓という命の防衛線を守り抜いている歴戦の猛者たちは…
これの他に、メインおかずと白米、汁物を用意したりするのだと…!!!

どんだけ手際がいいんだ?
マジに尊敬の念に堪えない

夕食のメインディッシュ、ボール満杯のポテサラを見つめながら
せめて自分の胃袋くらいはなんとか守り抜こうと誓ったのでした。

最後に、きほんの料理おぼえがきを。

これまとめてて気づいたんだけど
酢入れ忘れてるわ…

[Eye catch image] Photo by Comfreak on Pixabay

暮らしカテゴリの最新記事